MENU

open



Home > インナーチャイルド心理学 > インナーチャイルドセラピーについて(1)
mixiチェック

インナーチャイルドセラピーについて(1)

■2013/12/18 インナーチャイルドセラピーについて(1)

インナーチャイルドとは傷ついたままの子供のころの自分です。
それは、過去の体験ですが、きづついたままのインナーチャイルドは、
その時味わった感覚的なこと、感情的なことをしっかり覚えています。
ルーナ ヒーリングセラピーでは、インナーチャイルドセラピーを行っています。

たとえば、母親なたは父親から
十分な愛情(受容・承認)をもらえずに成長した場合、
インナーチャイルドは、いつまでも愛情を求めていきます。

しかし、現実には愛情を得ることができない人(自分を大切にしてくれない人)
を選んでしまう、といった状況になってしまったり。
また、大切にしてくれる人が現れたとしても、その愛情に疑心暗鬼になり
必要以上に愛を確かめたい欲求に駆られ、その結果相手が離れていく。
そのような結果に。

無意識(潜在意識)のながで
愛情を得るためには、頑張らなくてはいけない。
愛=寂しさ・悲しさなどといった 思考回路があるのです。

子どもにとって、家庭という環境は、唯一の世界。
インナーチャイルドは「大切にされていない」という認識はなく
それが普通・そういうものだ。と思っています。

だから、自分は 寂しさを感じる、解ってもらえない。なにかうまくい、
でも、そういうものかもね。という感覚で自分と周りの世界を捉えます。
そして、生きている限り同じようなパターンを繰り返していくのです。

*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*
 Facebook 「いいね!」を是非お願いいたします。
  Facebook:http://p.tl/gPBE
--------------------------------------------------------------------------------------
 ヒプノセラピーと実践応用NLPを学べる ヒプノセラピストアカデミー
  Facebook:http://www.facebook.com/hypno.tokyo.Academy
ヒプノセラピストアカデミー公式HP準備中
http://t-hypno.com/
*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*━━*|since 2006|*━━*━━*
お問い合わせメール 講座参加お申込み 個人セッションお申込み
楽しく学ぶスピリチュアル!ヒプノセラピスト講座、チャネリング講座、他 スケジュール

このページの先頭へ戻る
Copyright © 2006-2015 ルーナヒーリングセラピー東京新宿. All rights reserved.