MENU

open



top > 効果と声 > 変容のヒプノストーリ(2)

変容のヒプノストーリ(2)

河合 恵 様 (仮名) (31)の癒しと開放のストーリー

 河合 恵 様 (仮名) (31)
〔ご相談内容〕

実際にある訳ではないと思うのですが、身体感覚的に塊があると感じていて、とても気になり意識がいってしまいます(後頭部と胸と下腹)。どれも同じ1つのもののような気がしています。

ヒプノセラピー東京
それは たぶん人が怖いとか信用できないという部分からきているような感じがします。人といて緊張すると過敏性大腸炎の症状が出たり、ストレスがひどいと過食症になることもあります。その根本になるものをみつけて 感じている塊を解消して 人と楽に接しられるようになりたいと思っています。

河合 恵 様 (仮) (30代 女性)の

初回のセラピー

言葉遊びのようなカウンセリングで、これまで繰り返してきたパターンが

 ヒプノセラピー東京

 

お願いした理由は その前に別の場所で3回受けた心理療法の中で 母との関係を幾つか見て癒していたのですが、3回目のイメージ療法では思うような方向に展開できませんでした。

最後はフォーカシングで体の中にある塊の声を聞いたところ、生きるか死ぬかという かなり大きな葛藤を抱えていることが分かりました。これは簡単に対処できる部分ではないので時間をかけて、日常生活の中で楽しいことを増やし、その喜びのエネルギーを使って開放してゆくしかないので・・・というようなことを言われました。

でも、私はもっと先へと進みなんとかしたくて、現代心理療法では限界があるのであれば やはりちゃんとしたヒプノセラピーが必要なのかもしれない と思い お願いすることにしました。

 

まず言葉遊びのような感じのカウンセリングの中で、自らの言葉で これまで繰り返してきたパターンを口にしていて、「 あぁ まさにこれを繰り返して苦しんできたのだなぁ 」と気付けました。

そして それを繰り返すメリットも自分で答えていて、初めて理解することができました。

 

幸せになってはいけない、無条件で存在してもいいと思えないで生きてきたのだから どんなに苦しかったか自分を苦しめてきたのだろうか・・・と思いました。

 

何よりセラピストさんが、とても温かくて優しい印象でした。

ここであれば、変に緊張や抵抗したり 相手に気に入られたいとか嫌われたくないと、違う部分にフォーカスしてしまうことなく、純粋に目的に向かって進めるだろうと感じたので続けてお願いしようと思います。

これまでは、宿題や課題を出されても続けることができませんでした。

全く行わないことも多かったり、逆にやらなければと 自分を責めたり、やらされている という 反発 が出てきたり・・・。

いつものパターンに気付くたびに 意識して教わったことをやって みようとしている私がいます。

もう少し様子をみながら、次回まで続けてみたいと思っています。

ありがとうございました。

 

ヒプノセラピー東京

〔 解 説 〕

初回のセッションでは、現在の抱えている感情の奥に潜む、『思い込み』 や 『観念』 を探していきました。この潜在意識の奥深くにある観念に気づく事で、ヒーリングのプロセスがはじまります。

2回目のセラピー

リラックした感覚は心地よく不思議な感覚でした。

 

心理療法などで受けたことのある現代催眠(椅子に座ったまま)と違い、エネルギーヒーリングしていただきながらの誘導は、本当にリラックスでき,深い部分から見ることができました。
終わった直後は、「不思議な感覚」としか表現できないような、頭の中が変な感じです。

退行の内容は予想外の展開になり...本当に不可思議で面白い世界ですね・・・。
そのような突飛な流れにも 臨機応変に対応しながら導いてくださり、なかなか大変だろうなぁなどと思いながらも、安心して任せることができました。

 

セラピストさんとの相性も大きく影響すると思いますが、私にとって猪俣さんはとても安心できて力強い存在でした。
初回のカウンセリングから関係ができていたことで安全な感じがあり、緊張することなく自然に進めたように思います。母との関係や 今生での自分の目的のようなものもみえたので、しばらくは度々そのことを思い返しながら生活していきたいと思っています。ありがとうございました

 

〔 解 説 〕

ヒプノセラピーでは、次空間を越え 苦しみの原因・問題の原因を探っていきます。

恵さんはこの回、生まれる直前の場所へ行きました。なぜ、今の母親の元に生まれたのか?どんな目的を持って、彼女を母親に選んだのか? 知ることになりました。そして、高次の存在から、必要なメッセージを受け取りました。
セッションを行うたびに思います。潜在意識をクリアにすれば、真実を知る事ができるんだ。って

3回目のセラピー

3回のセラピーでいろいろなことが腑に落ちました。

 

 ヒプノセラピーが 本当に自分の理解の助けになり、方法そのものも私に向いていると気付けたり、なによりセラピストさんとの相性や腕というか、本当に変わろうと思える ベストなタイミング だったのかもしれませんが とにかく ありがたかったです。

無意識の世界からのメッセージが、あのようなイメージとして出てくるのは本当に驚きでした。
自分が思ってもみないようなシーンや展開をするので、頭で作っているとは思えないし、不思議でたまらないですが、面白くもあり感動でした。

 

最終回のヒプノの際には、体中がゾクゾクするような 鳥肌が立つような感覚もありました。
そして、頭では、自分は依存しがちな傾向があることも分かっていて 自立しようと努力もしていたのですが、無意識レベルでのメッセージを受け取ったことで、「 あぁ本当に私は あらゆる面で依存ばかりしてきて 怖がりで逃げることばかりしてきたし、一方ではそういう自分をダメな人間だと嫌ってきて、なんとかしようと叱咤してきたのだ 」と腑に落ちました。

 

そして その後で思いついたのですが、3K(かわいらしい/かよわい/かわいそう)が 私の中で 人から愛される条件だと、思い込んできたようなので、もうこれを辞めようと思いました。
回を重ねる毎に 少しずつ心が楽になっていくのを実感した日々でした。
素敵なセラピストさんと出会えたこと、セラピストさんにも出会うことができた自分自身にも感謝です。

ありがとうございました。また必要を感じる時には ぜひ受けたいです。


▲ このページの先頭へ戻る
MENU

open

Copyright © 自分らしさと可能性を引き出すルーナ スピリチュアルヒーリング&ヒプノセラピー東京新宿 Since2006. All rights reserved.