MENU

open



top > 効果と声 > 癒しのヒプノストーリ(3)

岡村 由紀子 様さんの気づきと開放のヒプノストーリー

岡村 由紀子 様さんの気づきと開放のヒプノストーリー

 岡村 由紀子 様 (仮名) (30代女性)

【ご相談 内容】

・人と親密になれない。

・どちらかと言うと、男性が苦手

・これらを解消して、よい人間関係をつくりたい。

ヒプノセラピー東京

初回のセラピー

話をしていくうちに、ほんとうに必要なことがわかってきた。

 ヒプノセラピー悩み相談

 

施術前に解決したいと思っていた問題と、セラピー中に浮かんだ事が違っていて驚きました。
より深い部分では、こちらの方が気がかりだったのかも知れないなぁ。と思いました。

 

もっとインナーチャイルドの声を聞いて、可愛がってあげられるようになりたいと思いました。

他にも自分が気付かなければならないことがあるんじゃないかと。。。。

続けてセラピーを受けることで、自分がとらわれている原因をはっきりさせて、より前向きになれるといいなと思いました。

 

 

ヒプノセラピー東京

〔セラピストより 〕
頭(理性)の考えと、実際の原因が異なることは、そんなに珍しいことではありません。対人関係・コミュニケーションで難しさを感じる場合は、子供の頃の何かがきっかけとなっている場合が、多いものです。

2回目のセラピー

人との距離感が気にならなくなりました。

 

2回目のセッションでは、普段忘れるようにしていた友人たちが出て来ました。

友人にたいする罪悪感を持ち続けていたことに気付きました。
自分の中で謝ることができて、気持ちに整理がついた気がします。

セッションを受ける前に比べて人との距離感が気にならなくなっている気がします!

 

 

〔解説〕
2回目のセラピーでも、今生の出来事と向き合いました。

知らないうちに抑え込んでいたものを解放することで、とても 気持ちが楽になります。

3回目のセラピー

インナーチャイルドですべての足かせの原因が明らかに・・・

 

3回のセッションありがとうございました。
セッション中では父親の「お前にできるのか?」という言葉が、コミュニケーションを含めたすべての足かせになっていたのかも知れないと気付きました。

また、自分を空っぽと思っている自分がいたことも原因の気がします。
でも、理屈はよくわかりませんが、そう思い込んでいるのは案外自分だけで、自分なりに人の中に入っていって、人の話を聞けばいいんだと気付きました。あと、人と接する時に大変だと感じたら、いざとなったら全知全能の女神と一体になるイメージを持つのもいいというのも参考になりました。

いずれは和やかで穏やかで幸福な人間関係をたくさん持ちたい、また持てるんじゃないかと、早く実践したいと思いました。あとは自分の感情にもっと耳を傾けることが大切なんですね。


▲ このページの先頭へ戻る
MENU

open

Copyright © 自分らしさと可能性を引き出すルーナ スピリチュアルヒーリング&ヒプノセラピー東京新宿 Since2006. All rights reserved.